IgA腎症の原因は?検査は?

IgA腎症の原因

実は、はっきりとしたことは分かっていないようなんです。しかし、扁桃腺が関係しているといった話しもあるようです。中には扁桃腺を摘出・治療をすることで良くなるケースもあるとのことでした。                             息子も、「息子くん風邪とかひくと扁桃腺よく腫れる?」と先生から聞かれました。息子は、そこまで扁桃腺が腫れる印象もなかった為、先生にはそのようなことはないと伝え、現状扁桃腺の摘出していません。                      むしろ、息子に関してはどうも遺伝的な要因があったようで・・・。何かをきっかけにして症状(発症?)がでたといったようです。遺伝的な要因のケースは一部あるようで、うちはこのケースだったようです・・・(◞‸◟)

IgA腎症の検査(IgA腎症と分かるまで)

多くは学校や職場の尿検査で引っかかったことがきっかけで分かる方が多いようです。(息子のことに関しては、後日書こうと思います。)尿検査の結果をうけ様々な検査、最終的に腎生検を行い、IgA腎症の所見が認められて診断されるといった感じです。    息子も腎生検を行いました。採取した腎臓の欠片を見せていただきましたが、医療の凄さへの関心と息子の身体の一部と思うとやるせ無い気持ちになったのを覚えています。

次回から、何回かに分けて息子の経過や腎生検治療の内容などを書いていきます。今回も、読んでいただきありがとうございました。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です